音楽創庫会員規約

第1条(目的)

 

音楽創庫会員 ( 以下「当会」といいます) は、音楽創庫を応援する日本在住の会員によって構成され、当会を応援することを目的とします。会員は、全てこの規約にご同意いただいたものとみなします。

 

第2条(会員)

 

1. 本規約において「会員」とは、日本国内にて当会の指定する手続きに基づき、本規約を承諾の上、  所定の方法にて入会を申込み、当会がこれを承認した個人とします。なお、当会の判断により、入会が認められない場合があります。

 

2. 会員は日本国内に在住し、日本郵便で配達可能な所在地に住所を有する方とします。

 

3. 入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認めないものとします。

 

4. 同一個人で複数の会員登録はできません。また、未成年者の入会申込みにあたっては、親権者の同 意が必要です。入会手続きをされた時点で親権者の同意を得ているものとみなします。

 

5. 過去に本規約、または当会に付随する利用規約に違反したことを理由として、当会から強制的に退会処分を受けたことがある場合、新規入会はできません。

 

6. 当会は、この規約を予告なく改訂することがあります。改訂されたこの規約については、当会より告知されるものとし、変更後の規約が閲覧可能となった時点から効力を有するものとします。

 

第3条(会員特典)

 

会員は、以下の会員特典を受けることができます。

■コンサートチケットの会員優先予約

■貸しスタジオ(練習に使用時)500円割引

■コンサート・発表会使用 3,000円割引

■石材製品 10%割引

会員特典、サービス内容は予告なく変更、または廃止する場合があります。

 

第4条(会費)

 

会員は、年会費、申込み手数料及びそれらにかかる消費税相当額を納入するものとします。

■年会費3000円

一度納入された入会金、年会費の返金はできません。

 

第5条(会員期間)

 

会員期間は入会希望者が入会金及び年会費の支払いを行った月より翌年の3月31日までとします。

会員期間満了後も会員継続を希望される場合は、期間が満了する日までに所定の会費を納入します。会員期間内での入金確認ができ次第、会員期限を一年間延長するものとします。継続用紙が届かなかった等の理由で、期限が切れてからの継続手続きはできません。期限を過ぎると、既存の会員制度は利用不可となります。

 

第6条(個人情報の使用)

 

当会は会員が登録した個人情報の取り扱いに関する事項について、当会活動の案内を会員様へご連絡する目的意外に使用しません。会員はこれに同意するものとします。

 

第7条(会員義務)

 

1 住所、氏名、電話番号、その他の登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに当会に届け出て所定の変更手続きを行うものとします。

 

2 会員が前項の届け出を怠った結果、当会からの告知等が延着及び未着となった場合、当会は一切責任を負わないものとします。

 

第8条(禁止行為)

 

会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。

 

(1) 第1条の目的に反する行為

(2)当会における営利活動及びこれに準ずる行為

(3)アーティスト、会員及び当会の財産、名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権等の権利を侵害する行為

(4)アーティストあるいは当会関連会社を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為またはその恐れを生じさせる行為

(5)アーティストあるいは当会関連会社に連絡や面会を強要する行為

(6)法令に違反する行為

(7)当会を利用して自己又は第三者の営利を目的とした活動、及びその準備を目的とした活動を行う行為

(8)当会を利用した選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為

(9)当会を利用した宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為

 

第9条(会員資格の終了)

 

1. 会員が以下の項目に該当する場合、当会は当該会員の資格を失効させることができるものとします。

(1) 会員期間内に次年度の年会費を入金しない場合、自動的に退会とします。

(2) 会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合

(3) 過去に強制的に当会を退会させられたことが判明した場合

(4) 既に会員登録をしていることが判明した場合

(5) 会員が前条の禁止行為を行った場合、その他本規約に違反する行為をした場合

 

2. 会員が資格を喪失した場合、理由の如何を問わず、支払い済みの入会金、会費等の返還はなされないものとします。

 

第10条(利用の中止中断)

 

当会は、以下各項目の場合、会員に事前に通知することなく本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することがあります。

(1) 本サービスに関わるシステムの定期保守及び緊急保守の場合

(2) 災害、停電、第三者による妨害行為等により、本サービスの提供が困難になった場合

(3) 天災またはこれに類する事由により、本サービスの提供が困難になった場合

(4) その他、止むを得ず本サービスの停止が必要と当会が判断した場合

 

第11条(免責)

 

1. 当会の利用に関し会員に生じた損害について、当会の故意または重過失に基づく場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

 

2. 会員に関する質問は当会のみにて受け付けするものとし、その他の窓口では受け付けません。

 

3. 会員に送られる全ての送付物は、登録された住所宛てに郵送されるものとします。

 

4. 会員に起因する事由により、当会のサービスの利用における障害が生じた場合については一切責任を負いません。

 

5. 公演等の告知を公式ウェブサイトや電子メール等の他の媒体と並行して発行する場合があります。

 

6. 当会は、アーティストの活動状況その他の事情により運営を継続し難いと判断した場合には、当会の全部または一部を解散するものとします。

 

7. 前項の場合、当会は会員に対し、会員期限に応じて残存する会費を返還します。

 

第12条(紛争の解決)

 

1. この規約に定めがない場合またはこの解釈に疑義がある場合は、当会と会員との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

 

以上